資料ダウンロード お問い合わせはこちら
住まいは大切な財産。

質の高い住宅履歴が
住宅資産価値を守る

住宅履歴情報は保管するだけでは質の高い資産価値になりません。
当社では質の高い住宅履歴情報を作成するためのサービスを多数ご用意。
信頼できる工務店、ビルダーになるためのご支援を致します。

資料ダウンロードはこちら

1分で住歴録がわかる!

ABOUT

住宅履歴って、なんだろう?

日本の住宅は、従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、
「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」
ストック活用型の社会への転換が求められています。
しかしながら瑕疵保険事故では、
その約90%以上が雨漏り事故を起こしている事実があります。
このような事故は、きちんと工事監理された現場では決して起きず、
事前に防ぐことができます。
「質の高い住宅履歴情報」が住宅資産価値を守り、
売買時などにも有効に活用することができます。

FEATURE

私たちがお届けする「住歴録」とは?

資産価値の記録保管

建築士法改正・民法改正等により、書類書面や設計図書の保管の重要性が増してきました。
住宅履歴情報として、新築時の図面・性能評価書・定期的メンテナンス時の書類等を整理・蓄積すれば「住宅資産価値の記録」となりリフォーム時や売買時に役立ちます。

質の高い住宅履歴を作成

住宅履歴はただ保管するだけではなく、有資格者がプロの目で工事内容の作成や記録確認を行っていくことが重要です。
当社では質の高い住宅履歴を作成できるクラウドサービスや検査サービスなどのソリューションをご用意しています。

質の高い住宅履歴を作成

住宅履歴はただ保管するだけではなく、有資格者がプロの目で工事内容の作成や記録確認を行っていくことが重要です。
当社では質の高い住宅履歴を作成できるクラウドサービスや検査サービスなどのソリューションをご用意しています。

住まいに関する情報の見える化

住まいに関する全ての情報が一元管理されているため必要な時に必要な情報を簡単に確認・提供できます。
建築士法改正、民法改正等に素早く対応するためのリスクヘッジにも最適です。

詳しく見る
REASON

選ばれる理由

REASON01

工事監理サービス「目視録」

会社毎の施工基準をシステムに落とし込み工事内容のチェックができ、現場監督や施工業者の業務効率化が可能です。

詳しく見る
REASON02

点検記録サービス「点検録」

紙で記入していたチェックシートがスマホやタブレットから電子データで簡単に呼びだせ、データ化することが可能です。

詳しく見る
REASON03

第三者検査サービス

設計監理・工事監理・住宅検査のプロフェッショナル検査員を派遣し、住宅品質を確認する検査サービスです。

詳しく見る
CASE STUDY

「住歴録」の導入実績

詳しく見る
SEMINAR

セミナー情報

詳しく見る
NEWS

お知らせ

お知らせ

詳しくみる

メンテナンス情報

詳しくみる